ブログ|京都で仕出し弁当、お食事なら 矢尾定へ おこしやす

オフィシャルブログ

船から眺める桜景色 嵐峡の屋形船でお食事を。旬彩厨房矢尾定

111001

 

 

京折詰矢尾定殿弁当(お茶付き) + 船料金(乗船時間1時間・税込) = 4,700円

■予約の申し込みは2名様以上で、3日前迄にお願い致します。

■乗船時刻はご指定下さい。(AM11:00~PM4:00まで)

■季節により料理内容が変わることがあります。

■大雨、増水、強風の場合は欠航致します。

 

お問い合わせ

嵐山通船株式会社

TEL075-861-0302

http://arashiyama-yakatabune.com

 

 

お花見・ご卒業・ご入学に京折詰 旬彩厨房矢尾定

085

お花見・ご卒業・ご入学にご利用下さい。

写真は、二段折詰 2,400円(税込)

赤飯をちらし寿司にも変えられます。

 

旬彩厨房矢尾定

075-882-2385

春のおすすめ ふじ御膳 京料理矢尾定

ふじ御膳-夜(5.4cmx6.5cm)

春のおすすめ

この地球で大きなお堂が

二つ並んでいる所を見つけたら

そこが龍谷山本願寺です

本山のレストランで

春のお料理を

お召し上がりください

 

ふじ御膳 1,890円

京料理矢尾定

075-371-3666

求人募集 ごはん処矢尾定

005

仕事内容 ホール
雇用形態 アルバイト
勤務地 京都市下京区新町通綾小路上ル四条361番地
アクセス 地下鉄烏丸線「四条駅」
阪急「烏丸駅」
徒歩5分
勤務時間 10:00~15:00
17:00~21:00
給与 時給950円
休日 水曜日
待遇 制服貸与
交通費支給(規定有)
連絡先 075-351-3518

Kyoto kuisine YAOSADA MENU 京料理矢尾定 英語メニュー

京料理矢尾定では英語メニューをご用意しております。

詳しくはこちら

京料理矢尾定 ごはん処矢尾定 「立春朝搾り」

DSC_0077

「立春朝搾り」とは

2月4日は立春。二十四節気の正月節「春」が始まる日。一年でもっとも寒い時期ですが、梅がほころび始めるなど、この日から寒さも和らぎ、日射しも伸びていきます。「立春朝搾り」とは、立春の朝に絞ったお酒。『立春の朝に絞り、その日のうちにお客様にお届けする』お酒です。蔵元さんが立春の日に、お酒が一番良い状態になるように仕込み、苦労を重ねて仕上げた逸品です。酒屋さんが蔵元に出かけ、絞りたてのお酒に自らラベルを貼り、神主さんのお祓いをうけ、その日のうちにお客様へお届けします。まさに立春の日だけのお酒です。

 

この時期にだけしか味わえない貴重なお酒が今年も入荷しました。

フレッシュな味をお楽しみ下さい。

京料理矢尾定 湯豆腐

湯豆腐定食

「底冷え」は、京都に来てはじめて実感できる日本語です。体を芯から温める湯豆腐「ぬくいもん」を食べてほっこりして下さい。

湯豆腐定食 1,450円

京料理矢尾定 食に学ぶ和の心 精進料理

kikyou

精進料理は、和食文化そのものの発展に大きな影響を与えてきました。その和食の源流とも呼べる料理を、京都西本願寺聞法会館で、気軽に楽しむことができます。

京料理矢尾定の精進料理

DSC_0051

胡麻豆腐には親鸞聖人が好んだ小豆をトッピング。小麦グルテンを揚げた六条揚げ麸は、だしの風味を活かした味付けでご飯がすすむ。精進料理だからもちろん、だしに動物性素材は使わない。白味噌雑煮は昆布と炒り大豆でだしをとり、味噌汁は胡麻を効かせた利休味噌を使っているので、どちらもコクがあり、味わい深い。

精進料理が予約なしで食べられます 京料理矢尾定

聞法会館地下レストラン 京料理矢尾定では

精進料理が予約なしでお召し上がりいただけます。

詳しくはこちら