矢尾定のこだわり

旬彩厨房 矢尾定5

「矢尾定」は明治42年の創業当時より、お客様に心を込めた手作りの料理で喜んでいただきたいという想いで仕出し料理を続けて参りました。

食品に対する安全性が問題視されている昨今ですが、私たちは100有余年の歴史で培った伝統の味と技を守り、そして料理に対する真摯な姿勢を常に心がけながら皆様に安全安心に召し上がっていただける京料理、仕出し・お弁当をお届けしてまいります。

食材へのこだわり

Fotolia_82483578_Subscription_Monthly_M-960x639

お料理を美味しく召し上がっていただきながら季節感を楽しんでいただくために、矢尾定では、冷凍ものの食材をなるべく避け、毎朝中央市場から新鮮な旬の食材を仕入れております。

またお客様に安心安全に召し上がっていただくために、たとえ旬の食材であっても「牡蠣」のような万が一・・・といった食材は使用を控えております。

安心へのこだわり

老舗の会マーク(PNG

安全で安心な仕出し・お弁当を提供できるよう、矢尾定では衛生管理を強化しています。調理人の手洗いや消毒はもちろんのこと、食材の保管状況のチェック、毎日の厨房周りの清掃、定期的な細菌検査等を実施し、清潔な環境で仕出し・お弁当をお作りしています。

このような姿勢が高く評価され、「京都市長食品衛生優良施設」として表彰をいただきました。
これからも矢尾定は皆様に美味しく、安心して召し上がっていただけるお料理をお届けして参ります。

また、京都老舗の会より、京の老舗表彰を頂いております。

味へのこだわり

旬彩厨房 矢尾定6

矢尾定は、創業以来守り続けてきた京料理の深みのある味わいを大切にしております。見えないところにもきっちり手を入れ、料理本来の手順をしっかり守りながら、ひとつひとつ真心を込めてお作りしています。

またビジネスランチのように毎日召し上がっても、飽きのこないようにメニューにも開発にも取り組み、「もっと美味しく」「より食べやすく」を実現できるよう努めています。

ちらし寿司等に使用するお酢には、幻の酢とも称される「玉姫酢」を使用。
酢独特のとがった酸っぱさがなく、口に入れた時の芳醇な香り、深みのある味は、旬の素材を引き立てる名脇役です。

 

健康へののこだわり

旬彩厨房 矢尾定7

矢尾定では、単に美味しいだけのお弁当を良しといたしません。

「医食同源(いしょくどうげん)」という言葉の通り、健康と食事は密接に関係していると考え、召し上がっていただく方が毎日を健康に過ごすことができるように、調理方法、カロリーバランス、栄養バランス、ボリューム、メニューに最善の注意を払っています。